今まで行ったことのない地へ足ん踏み込んでみました。
イスラエルと聞くと治安が危なくテロが多いと言われあまり行かない地だと思いますが、勇気を出して行ってきたした。

空港に着きそうそう、厳重なイミグレーションを通りました。
テロ対策によりかなり厳重にチェックされます。そこから首都のテルアビブに行きました。
想像していたイスラエルとは違い街も綺麗でお店やご飯屋さんも綺麗で安心しました。

テルアビブには地中海も面しており驚くほど綺麗なブルーの海がありました。
思っていた緊迫感のある国とは違いビーチには沢山の人が訪れていました。
イスラエル料理も美味しく日本人でも美味しく食べれる物が多いと感じました。

テルアビブのほとんどの人たちがユダヤ教なのでお酒は問題なく飲めます。ビール、イスラエルワインはどれも美味しかったです。
その後エルサレムに移動しました。そこはまたイメージとは違い先ほどのテルアビブと比べて同じく国なのに緊迫感のある空気で様々な宗教の方達であふれていました。
ユダヤ教の聖地、ムスリムの聖地、キリストの聖地が同じ場所に混在している場所はここイスラエルにしかありません。
沢山のイスラエル兵が警備されているので安心しましたが、気を抜かないようにした方がいいでしょう。
景色、歴史、空気と色々な事が学べる国だと感じました。

folderevent_note

account_box ctwamcwp_k